« 咲く華 | トップページ | 天使の声 »

Dear Rose

流れゆく時間

どんなに歩いても

辿り着けない場所

近くて遠い心・・・

その距離が息苦しくて

僕はキミの手を放そうと

何度も何度もしようとした

薔薇のように棘のある君の手

棘の奥にある不安定な心

居心地の良い温かな湖

何度も何度も拭い去りたいと思った

僕の力で キミの棘を

恋というものは何なのかもうよくわからない

だけど、其処に愛というものはある

キミの手を放そうとすると息苦しくて

窒息しそうになってしまう

自然と無色の涙が僕の頬を伝う

器用な生き方ではないこと

僕は知っている

どこがいいとか好きだとか判らない

ただ

僕の魂がキミを求めて

彷徨っている

いつも飛べもしない翼を広げて・・・

|

« 咲く華 | トップページ | 天使の声 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 咲く華 | トップページ | 天使の声 »