« 卵 | トップページ | Please,please,please »

造られた世界

私達は決まりきったレイルの上を歩く

生まれる前から既に作られた道を

森の動物たちが森の木を少しずつ移動させ

この道を作ってきた

周りにたくさんの木があるから

私達はこの道を進むしかないのだと

無意識に心に言い聞かせる

そして

大きな山にぶつかったとき

初めて別の横道があることを知る

そう 木々の間にある禁じられた道

そこに行こうとしても

森の動物たちはそれを認めてくれない

大きな棘を抱えて

私達はたった”ひとつ”しかない道を

歩いていく

この先に幸せという名の

宝物があるかどうかもわからないまま

|

« 卵 | トップページ | Please,please,please »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卵 | トップページ | Please,please,please »