« 2007年5月 | トップページ | 2009年5月 »

君の中に眠っているもの

まだ目覚めていないもの

それらが目覚めた瞬間

君は翼を広げて 大空へ羽ばたいていく

誰にも見えない程のスピードで

リアルな現実流されて

周りを見渡しすぎて

焦りと苦しみに心が押し潰れそうになる

そんなときもある

それはただまだ”目覚める瞬間”じゃないだけ

その瞬間まで彷徨い続ければいい

戦友と共に あらゆる世界に踏み込んで

最後の最後まで

君が君らしくあるために

僕が僕らしくあるために

自分にとっての幸せを見つけるために

辛くなったら木陰で休憩すればいい

もう一度歩きだせる日まで

Believe myself

Have a dream

live for myself not for someone

| | コメント (0)

夢道

凸凹道に憚る大きな山

目の前の山を越えることだけ

そのことしか もう

僕には見えていない

少し前に描いていた

何よりも一番キラキラした夢

今は僕の心の

一番奥にしまっている

この大きな山見て何度も挫けて

捨てようと思った そんな夢

だけど今 歩いてきた道

振り返ってみると

その夢を抱えてきたからこそ

此処まで辿り着けた

そう、気づいたら

たとえ僕がこの山越えられなくて

横道を選ばなくてはいけなくても

その夢を叶えられない訳じゃない

1億人いたら1億個の道がある

だから、

僕の旅が終るまでは少なくとも夢への道は途切れない

僕は僕にしか歩けない道を

僕は夢を抱えて進んでいく

1歩ずつ1歩ずつ1歩ずつ・・・

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2009年5月 »