« KILL BILL vol.2 | トップページ | 夢道 »

スパイダーマン3

監督:サム・ライミ

キャスト:ドビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、ジェームズ・フランコ

★5つ。

<Story>

「スパイダーマン」「スパイダーマン2」の続編。スパイダーマンが謎の黒い液体生物に取り付かれ、コスチュームも真っ黒に染まる。この黒いコスチュームを着れば着るほど、自分自身を見失いかけていく。葛藤・友情・愛に溢れたスリル満点の「スパイダーマン」第三弾。

<感想>

予想以上によかったです。最後は涙、涙、涙です。そして相変わらずのアクションとまるでアトラクションに乗っているかのような迫力、ピーターとMJとハリーの微妙な関係・・・。今までで一番最強の敵が現れる。「1」と「2」を観てから、映画館で観ることをお勧めします。これ以下、ネタバレあり。

悪の自分と善の自分との間で戦うスパイダーマン。MJの嫉妬。親友とのけんか。自分が殺してもいないのに殺人犯にされる。ライバルに追い抜かされた悔しさ。誤解。”スパイダーマン”という現実に存在しないアメコミの世界であるが、この中で巻き起こる出来事はすべて私たちの間で起こりうることばかりである。だからこそ、最後のピーターとハリーの仲直り、ハリーとの別れ、人を許すこと。すべてにおいて感動できるのであろう。そして、この映画から教えられることはいっぱいあると思う。私は3つの作品の中でこの作品がだんとつ好きである。アクション、ストーリー共にすごくいいと思う。

|

« KILL BILL vol.2 | トップページ | 夢道 »

「さ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KILL BILL vol.2 | トップページ | 夢道 »