« パイレーツ・オブ・カリビアンーデッドマンズチェストー | トップページ | Mr & Mrs. Smith »

イン・ハー・シューズ

昨日DVDで「イン・ハー・シューズ」を見ました。キャメロン・ディアスが出てます。

男にしか目を向けず、自分の体だけが自慢と思っているマギー(キャメロン・ディアス)がある日、姉(真面目な弁護士)の恋人と寝て大ケンカ。それをきっかけに亡くなった彼女たちの母の真相やまた彼女たちの生きかたが変わっていくというストーリー。

この映画、みるなら絶対字幕がいいです。吹き替えでみたら耳が痛いと思います。マギーの性格上若干エロイ言葉が並びます。内容は普通なんだけれど・・・。この映画、悪くはないんだけど、なんだから見てる人を飽きさせてしまうような映画だったなぁ・・・。人の好みだけど。でもキャメロン・ディアスのファンの人は楽しめるかもしれません。

★2つ。

|

« パイレーツ・オブ・カリビアンーデッドマンズチェストー | トップページ | Mr & Mrs. Smith »

「あ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パイレーツ・オブ・カリビアンーデッドマンズチェストー | トップページ | Mr & Mrs. Smith »