« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »

ウォーク・ザ・ライン

今日は家で「ウォーク・ザ・ライン」を観ました。

リース・ウィザースプーン主演のヒューマンドラマ×ラブストーリーですね。

実は、私はラブストーリーだと思って借りたんだけど、それほどラブストーリー要素はいっぱいではありません。

全くお金のない奥さんのいる主人公(男)が超有名シンガーになって、ジューン(リース)に出会い一目ぼれし、溺愛するんだけど、この男実はヤク中で逮捕されて、そこからは生活がもうぐちゃぐちゃ。奥さんには逃げられるわ、ジューンには見捨てられるわ。。。でも彼の歌は実はファンの心にはちゃんと届いていてもう一度シンガーとして舞台にたてるようになる。そして舞台の上での60回目のプロポーズでジューンが「はい」と答えてくれ、幸せな生活を送るというストーリーだ。(ネタバレ)

でもこの男の人すごい最悪だけど、女としてこんなに人から愛されたら幸せだと思う。なんか家族でとかカップルで観る映画じゃなくって一人で静かに観る映画だと思った。単なるハッピーエンドではなくって、少し考えさせられた映画だったと思う。リースがアカデミー主演女優賞をとれたのもなんとなくわかる。でもこの作品、あまり動きのない映画やヒューマンドラマ系が苦手な人、もしくは何も考えずに映画をみたい人にはお勧めできません。少し長い映画ですがいい映画だと思いました。観たい人はゆっくり時間のあるときにみることをお勧めします。

★3つ半。

●コメントレス

>ゆづちゃん

正直、私もセーラームーンプルートなんてどんな人か覚えてないし・・・。いたような気がすると思って~。

「チャーリーとチョコレート工場」は頭からっぽにして観たほうがベターだと思う。

| | コメント (0)

スーパーマン リターンズ

今日「スーパーマン リターンズ」を観て来ましたよ~♪

すごくよかったです。是非映画館で観てください。迫力がかなりあります。でも若干上映時間が長いかもしれません。しかし、ラブストーリーも混じっていてちょっぴり感動できると思います。

それに、子役のこかなりかわぃぃですvvちょっとルパート君(ハリポタのロン)に似てるかなぁって感じはしますが・・・。

20年前(設定は5年前ですが)の「スーパーマン」よりもかなりよくできています。前のは模型を使っているのが目立ちますが、今回のはうまくCGが使われていて迫力満点です。まるでなが~いアトラクションに乗っているよう。「スパイダーマン」と比べちゃいかん。スーパーマンはかっこいい。彼は地球のヒーローだね♪

「スーパーマン リターンズ」を見る前に前作「スーパーマン」を見ることをお勧めします。たぶん見なくても楽しめますが、若干理解できない部分があると思います。

★5つ。

| | コメント (0)

M:I Ⅲ

今日映画館に『M:I Ⅲ』を観て来ました。前作の2よりおもしろかったです。

しっかし、本当にIt's impossible!!!な映画だ・・・。ありえねぇ。それにトム・クルーズ走るの早すぎっ(笑)振り子を利用してビルからビルに移るとことか、最初のほうの橋を勢いよく走ってジャーンプ!で飛び移れるなんてありえないゎ。(ネタバレ)

でもまぁそんな場面も映画だからOKかな(笑 迫力もすごくあったし、ストーリー的にもまぁまぁよかったです。今回はアクションだけでなくってラブストーリーもちょっと絡んでて。観るなら絶対映画館がおすすめ!な映画でした。

★4つ。

M:I Ⅲ→ http://www.mi-3.jp/top.html

次は「スーパーマン リターンズ」が観たい。今秋は「X-MEN ファイナルディシジョン」「ワールド・トレード・センター」が観たい。最近、ラブコメ系少ないよね。。。(>。<)

| | コメント (0)

Mr & Mrs. Smith

今日はDVDで「Mr. & Mrs. Smith」を観ました。 あんまり期待していなかったんだけど、おもしろかった! 飽きたり、休憩する部分がない映画。アクションもすごくよかったし、ブラピとアンジーの夫婦が最強!(笑 私生活でもあんなのだったらほんとに覗いてみたいよね、そんなわけないない。二人の関係もおもしろくって。ブラピよりもアンジーがかっこよかったvv これ観るまではアンジーはそんなに好きじゃなかったんだけど。あぁいう強い女性はかっこいいね。憧れる。まぁ、あんまり強すぎてもなぁって感じだけど。ほどほどに。これ以上言うとネタバレになっちゃう。 アクション好きな人なら楽しめると思う。

★4つ。

夏休み中に何本の映画が観れるだろう。今までで映画は4作みてるんだなぁ。夏休み中で。

| | コメント (0)

イン・ハー・シューズ

昨日DVDで「イン・ハー・シューズ」を見ました。キャメロン・ディアスが出てます。

男にしか目を向けず、自分の体だけが自慢と思っているマギー(キャメロン・ディアス)がある日、姉(真面目な弁護士)の恋人と寝て大ケンカ。それをきっかけに亡くなった彼女たちの母の真相やまた彼女たちの生きかたが変わっていくというストーリー。

この映画、みるなら絶対字幕がいいです。吹き替えでみたら耳が痛いと思います。マギーの性格上若干エロイ言葉が並びます。内容は普通なんだけれど・・・。この映画、悪くはないんだけど、なんだから見てる人を飽きさせてしまうような映画だったなぁ・・・。人の好みだけど。でもキャメロン・ディアスのファンの人は楽しめるかもしれません。

★2つ。

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年10月 »