« 宇宙戦争と消しゴム | トップページ | コープス・ブライド »

ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女

今日は「ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女」を観にいきました。

なかなかおもしろかったです。若干、話が??な部分はあったけれど・・・。突然なぜサンタが現れるのか私は疑問だ。。。映画版の洋書は以前読んでいたけれど、結構そのままだった。。。まさに英国ファンタジーでした。アスラン(ライオン)がかっこよかったですvvあまり気にしたことなかったけど、リーアム・ニーソンって声こんなかっこよかったっけ?って思った。ほんとにアスランかっこいいよ。お気に入りのシーンは、アスランがエドマンドをかばって魔女に自分の体を捧げて、そのあと蘇るまでのシーン。死んだと思っていたのに現れるシーンはすごくかっこいぃです。

ナルニアもおもしろかったけれど、私の中での英国ファンタジーはやっぱり「ロード・オブ・ザ・リング」だなぁvvハラハラしちゃう。イギリス映画って好きなんだよね。私。

映画っていつも最初はリスニング頑張ろうと思ってきくことを心がけてるんだけど、いつのまにか映画に夢中になってそうすることを忘れてるのね。。。今日もこれをやってしまった。

ナルニア第一章は★3つ半/5かな。

|

« 宇宙戦争と消しゴム | トップページ | コープス・ブライド »

「な」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宇宙戦争と消しゴム | トップページ | コープス・ブライド »